よくある質問

NCPAの目的を教えてください。

会員企業が相互に情報交換、切磋琢磨しながら、DXを推進し、自らでプログラミングをせずに業務アプリを開発するという思考、いわゆる「ノーコード思考」を国内に広めること、および日本のソフトウェア文化を大きく変えていき、日本を強いデジタル国家にして世界をリードすることを目的としています。

NCPAの活動内容を教えてください。

  1. 中小企業を中心とした企業のDX推進状況の調査・発表
  2. DX推進の妨げとなる要因の解明
  3. ノーコード白書の作成(上記を網羅した内容)
  4. ノーコード特化の展示会、イベント、セミナーの開催
  5. ノーコード事例のアワード
  6. ノーコード関連用語の標準化
  7. 「ノーコード」をバズらせて流行語大賞を獲得するための施策実施
  8. 協賛各社からのノーコード関連書籍の出版
  9. SNSとの連携(YouTube連携、ノーコード大学)
  10. 業界(自治体含む)特化の分科会を作り、マーケティング戦略を立案
  11. ノーコード特化のカオスマップ作成

NCPAの会員資格について教えてください。

NCPAの活動目的に賛同し、会費規定に定めた所定の会費を納めた法人で所定の入会申込書の提出と、理事会において2/3以上の承認が必要となります。また反社会的勢力、半市場的勢力、公序良俗に反する事業への関与がないことを条件とします。

NCPAの会員種別について教えてください。

NCPAの会員は正会員と特別会員が存在します。

正会員特別会員
年会費会則」の定めによる規定の年会費理事会の承認による金額
(無料とする場合もあり)
総会の議決権ありなし
会員向けセミナー参加無料無料
対象企業、団体の例ツールベンダー
コンサルティング会社
システム開発会社
IT関連販売会社
一般ユーザー企業
自治体
公共団体
メディア

NCPAへの個人での参加について教えてください。

本会の正会員は、本会の活動目的に賛同し、会費規定に定めた所定の会費を納めた法人としており、個人での参画は出来かねます。会員にはなれませんが、一般向けのセミナー等が開催された場合には参加いただくことが可能です。

NCPAへ入会することのメリットについて教えてください。

  1. ノーコードツールの存在のユーザー企業へのアピール(For ベンダー)
  2. 市場の拡大(For ベンダー)
  3. ノーコードの可能性、有用性の理解度向上(For ユーザー、コンサル会社)
  4. 自社のマーケティング活動の範囲を超えた活動が可能(For ベンダー)
  5. 優秀な人材獲得が期待できる(For ベンダー、SIer、コンサル会社)
  6. ベンダー比較(For ユーザー、SIer、コンサル会社)
  7. 情報収集(For ユーザー、SIer、コンサル会社)
  8. 取材の効率化(For メディア)
  9. 売上、利益向上(Forベンダー、ユーザー)

NCPAの会則は事前に確認できますか?

当Webサイト内で閲覧可能です。

NCPAの入会を検討していますが資料はありませんか?

PDFの資料を当Webサイト内でダウンロード可能です。

NCPAへの入会申込後、会員登録された連絡がありません

入会審査を行うため、1ヶ月から2ヶ月の期間を必要としております。

NCPAへの入会のための費用を教えて下さい

入会金は必要ありません。年会費については会則をご確認ください。なお、年会費は、消費税課税対象外です。

NCPAはどのような企業が入会されていますか?

会員企業は当Webサイトにて公開されています。

NCPAは地方企業でも参加のメリットが得られますか?

セミナー資料や動画等はインターネットで共有される予定です。

NCPAから退会する場合の制限事項はありますか?

退会には、事前に書面による申請を行っていただき、理事会での承認が必要となりますが、他に制約事項はありません。またその際、年会費、拠出金、および物品については、返金できません。